株式会社TANKパートナーズ

TANKパートナーズは20年後も安定して収益を上げる不動産投資を提供します
20年後も安定して収益を上げ続ける 参加無料 厳選未公開物件公開セミナー

Topics

2016年12月19日
当社の公式ホームページをリニューアルしました。

選ばれる5つの理由

私ども株式会社TANKパートナーズは、おかげさまで年間300名を超えるアパマンオーナーさまと商談を持たせていただき、うち100名以上の売却等に携わっています。そして随時、都内23区を中心にした6万名以上のアパマンオ-ナ-の売却活動をサポートさせていただいています。

reason_txt

Reason 1 市場に出回る前の、未公開物件のご紹介。

情報化社会と言われて久しい今日の社会情勢において、ネットを中心に様ざまな情報が溢れかえっています。
もちろん投資物件情報も、その例外ではありません。
そんな中、不動産業者は確実に収益が見込める物件を「S」「A」とランク付け。通常は「未公開」とし、物件買い付け後は自社で運用するか、販売はごく限られた親密で資金繰りが確定し間違いなく購入されるお客さまのみに行います。
つまり市場に公開され、流れている収益物件はこのランクの下と言うこと。
TANKパートナーズでは信頼できるお客さまに対し、オーナーさまから売却依頼を直接受けた未公開物件情報をご提供。プロの目で見た物件状況や、現オーナーから聞いた話しをすべてお伝えします。

Reason 2 一棟丸ごとにこだわった、アパート/マンションへの投資取引。

収益物件の区分として、アパート/マンションは非常に適しています。しかし同じアパート/マンションに対する、投資でも個別の部屋を所有する「区分所有」と「1棟所有」とでは、空室時のリスク分散という観点で大きく異なります。
なぜなら区分所有は、空室率が「0%か100%」であるのに対し、複数の部屋を持つ1棟所有であれば、全ての部屋が空室になることが考えにくく「一か八か」のギャンブル性が大きく回避されるから。
TANKパートナーズではリスクヘッジと言う視点で、一棟丸ごとを対象とした、アパート/マンションへの投資取引にこだわっています。

Reason 3 投資物件の客付業務もお任せ。

せっかく購入した収益物件も、入居者が入らなければ収益が期待できません。TANKパートナーズは不動産に対する入居者・購入者のあっせんを行う「客付業務」にも対応。さまざまな広告媒体を活用した幅広い広告活動を行い、首都圏の賃貸客付け会社と連携し迅速な賃貸付けを目指します。また空室時の家賃収入も保証する「空室保証プラン」もご用意しておりますので、物件購入後の客付業務も安心してお任せください。

Reason 4 信頼できる物件の管理業務。

収益物件を持つのは良いが…

「入居者からのクレーム処理が面倒」
「家賃滞納の回収が大変そう」
「退去の立会いや再募集の手続きの時間がない」
など。

購入後の物件管理が煩わしいと感じている方も多いのでは?
TANKパートナーズでは、家賃徴収を行う「集金代行プラン」はもちろん。
入居者募集と家賃管理・クレームやトラブル処理・電球消耗品等の取り替え・室内点検・修復箇所チェックなど物件のあらゆる管理業務を、サービスとお支払いの両面でご満足いただくために、『賃貸管理手数料』を家賃収入の5%と言う低コストでご提供しています。

Reason 5 税理士・弁護士 / 空室対策コンサルの専門家集団による対応。

例えば、

「平成18年の税制改正で、相続税の物納が認められなくなった」
「財産分与のために、不動産を現金化する必要性がある」

などの相続対策や税金対策。家賃滞納など入居者とのトラブル解消に備える視点からも『収益不動産』は常に法規的
対応が求められます。
また都内は別ですが、空室対策に関しても国内全体の人口減少と賃貸市場の供給過多の問題から、広告募集などによる従来の対応策だけでは、不十分になってきつつあります。
TANKパートナーズではこのような問題の抜本的解決策として、税理士・弁護士・空室対策コンサルタントによるプロチームを編成。法規的対応やコンサルティングによってお客さまが抱えるあらゆる問題に対応いたします。

20年後も安定して収益を上げ続ける 参加無料 厳選未公開物件公開セミナー

初心者の方から上級者の方まで完全にサポート致します。無料相談お申し込みはこちら